« 二度目のブーケ | トップページ | 愛の強さのものすごさ »

2006.03.27

虚言壁のある人

 春ですね。  もう桜も咲き始めているようです。
良くは見てないのですが。  
今度、桜の木の近くを通ったら良く見ておきます。

http://www.asahi.com/politics/update/0326/007.html

 思うのですが、執行部だって重大な責任というものがあるのでは
ないでしょうか。   そもそも、上がしっかりしてないからこんなことに
なってしまったのでしょう。
国会を無駄にしたという気持ちはないのでしょうか。
まぁ、人間は羞恥心さえなくせばなんでもする生き物ですけどね。

世の中には、虚言壁を持っている人というのはいるものです。
これは決して不思議なことではありません。
虚言壁のある人は、平気でウソを言います。
あまりにも顔色を変えずにウソを言うので、かなりの人が騙されて
しまうのでしょう。

こんな題名の本があります。  「人は見た目で判断される」
そこにこんな一文があります。
男はウソを付くときに目をそらず。  女は目をそらせずにウソを付く。

これは以前からずっと言われていることで目新しいことではありません。
問題は、この言葉を全面的に信じる人がいることです。
はっきり言いますが、男でも相手の目をじっと見てウソを付く人は
たくさんいます。
女でもウソを付く時に目をそらす人はいます。
こんな古い言葉を信じるものではありません。

問題は、ウソをつくという行為に対して罪悪感を持っているか
まったくといっていいほど持っていないかということでしょう。
もちろん、ウソをついてはいけないわけですけどね。

とにかく、虚言壁を持っている人はウソをつくという行為に対して
まったくといっていいほど罪悪感を持っていません。
だから平気でウソを言います。  
ウソを言わないお人よしの人はこういいます。
「そんなウソをついてなんの得になるの?」と。

平気でウソをつく人にとっては、損得勘定なんて二の次だったりする
ものです。   正直な人は、平気でウソをつく人の気持ちが
わからないので、すぐになにかあるからウソをつくのだろうと考える
ようですが、平気でウソをつく人にとっては、ウソをつく理由なんて
ないものです。
だからやっかいなのです。

もちろん、虚栄心からウソをつくとか、仲のいい友人同士を妬んだり
カップルの幸せを壊そうとしたりするためにウソをつく人はいます。

しかし、本当に虚言壁のある人は理由もなしにウソをつくものです。
事実、永田議員に偽メールを渡した人もなんの得があったので
しょうか。  少しばかり雑誌を買ってもらうためでしょうか。
今までウソ情報で損害賠償で何百万と払っているそうではないです
か。   そんな人は、損得勘定でウソをついているわけではない
でしょう。

自分の想像ですが、たぶん永田議員に偽メールを渡した人は、
ウソをつかなければ生きていけない人だったのだと思います。
信じられないことかもしれませんが、そういう人だっていても
不思議ではありません。
ウソがライフワークになってしまっているのでしょう。

ここで誤解してほしくないのは、自分は永田議員を弁護する気持ちは
これっぽっちもないということです。
偽メールを渡すほうも渡す方なら、それの裏づけもとらずに国会で
あんな爆弾発言をする方もどうかしてます。
大嘘つきやろうにいいように利用されたと考えられても仕方ないで
しょう。  情けないです。

この程度のウソは、世の中にはこれでもかというくらいあるのが
現実です。
まったく真実ではない、ウソの噂によってどれだけの人がキズつけ
られていることでしょう。
ウソで固められた言葉で、人生の理不尽に苦しんでいる人はもの
すごく多いに違いない。

ウソの噂を流す方も流す方なら、それをなんの証拠もなしに信じて
しまう人も人です。   そういう人は、人間としての恥を知るべき
です。
なんの証拠もなしに人から聞いた噂を信じてしまう人は、それだけ
自分の知らないところで人をキズつけているという現実を知るべき
です。  それがわからないなら、人間としての涙がないと思われて
も仕方ないでしょう。

もっと言ってしまえば、噂で人を判断するなんてバカのすることです。
会ったこともない人を噂で判断するような人間は、仕事が出来ないに
違いない。  絶対にそう思います。

以前、サッカーの中田英寿選手が言っていました。
噂を流す奴も嫌いだが、それを信じてしまう人はもっと嫌いだ、と。
自分も同じです。

なぜなら、噂を信じてしまう人は、それが真実であるかどうか確認
もせずに信じてしまっているわけで、聡明な人なら絶対にしないこと
だからです。

それになんといっても、それによって人をキズつけているということ
に気付いていない人が多いからでしょう。

虚言壁のある人は、驚くほどたくさんいるもの。
そういう人間がのさばるのは、そういう人にいいように利用されて
しまっている人が多いからです。

我々は、もっと自分の頭で正しい情報を得なければならない。
そうじゃないとズルイ人間がのさばる。
人を知らず知らずのうちにキズつけてしまう。

自分の頭で考える。  この当たり前のことが出来ない人は、人を
愛することも出来ないに違いない。

|

« 二度目のブーケ | トップページ | 愛の強さのものすごさ »

コメント

こんばんは(>ω<)ノ”
できました~~!!できましたョ~~!!
アマゾンもバナーも!!!
アマゾンのはまだやるつもりなのですが、
本当にありがとう御座います!!
若林さんのおかげです!!
では^^

投稿: まゆこ | 2006.03.28 18:33

まゆこさん、こんばんは。
この非情な世の中において、わざわざお礼のコメントまでしてくださるなんて、とてもとても
嬉しいです。 どうもありがとうございます。

まゆこさんの努力がバナーを貼ることが出来たのです。 今後も頑張ってね。

投稿: 若林 了 | 2006.03.30 20:12

どうでもいいけど虚言壁ではなく、虚言癖です

投稿: ななし | 2009.01.14 22:40

ななしさん、はじめまして。
ご指摘、ありがとうございます。

ただ・・・もう3年前の記事なので訂正は・・・ny。

投稿: 若林 了 | 2009.01.15 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20356/9287305

この記事へのトラックバック一覧です: 虚言壁のある人:

« 二度目のブーケ | トップページ | 愛の強さのものすごさ »