« なぜ言わぬ | トップページ | 突っ込みどころ満載 »

2008.12.20

人間が不満を持つものとは

 同じ仕事をしたら同じ賃金にすべきというのが自分の持論
です。

荷物を10個運んだ人。   同じく10個荷物を運んだ人。
先に書いた人の給料が1万円で後の人が8千円だったら
不公平でしょう。

こういう状態になると人間は不公平感を持つものです。

人間は、何に不満を持つかといえば、それは不平等で
あることです。

全員がそれぞれ平等になるのは、かなり困難なことですが、
法律なり制度で平等にすることは可能なのです。
そのために法律とか制度があるのではないでしょうか。

と、この手の話をするとすぐに、過去に高い学歴のある人と
そうでない人とを同じに判断するのは不公平だという意見が
出てくると思います。
しかし、仕事は過去の学歴とかと関係ないでしょう。
どんなに学校の成績が高くてもモノを売るのが上手な人も
いればぜんぜん下手な人もいる。
学校のお勉強ではモノの売り方なんて教えてくれない。
教えているのが教師だもの。

今の日本社会に蔓延している不満は、不平等がまかり通って
いるのが最大の原因ではないかと思っています。

世界では、その人の過去のことなどあまり問題にしないのが
常識になっているでしょう。
日本は、過去を気にしすぎるし、また労働問題にしても平等と
いうものがわかっていない。
そもそも、法律が追いついていない。
政治家も、そこを理解していない。

不満を持った人間が不条理なことをまた起こす前になんとか
しないといけないと思うのです。

|

« なぜ言わぬ | トップページ | 突っ込みどころ満載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20356/43476161

この記事へのトラックバック一覧です: 人間が不満を持つものとは:

« なぜ言わぬ | トップページ | 突っ込みどころ満載 »