« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.31

今は

 普通にこのブログを見に来てくださっている方には
ご迷惑というか不快な感じのブログの内容もあったかと
思います。

まぁ、素人のブログなので甘く見てやってください。
はい、言い訳です。

テレビに出てくる経済評論家と呼ばれている人たちは、今の時期は
不景気だからお金を使わずに貯金しろと言っている。

個人的にはまったく逆だと思う。
それなりに、あくまでそれなりに、自分の身の丈にあったお金は
使うべきだと思います。

みんなでお金を使わなかったらお金が周らないではないですか。
それこそが負のスパイラルを産むではないですか。
お金は天下のまわりもの。

しかし、定額給付金には大反対です。

思うのですが、この定額給付金についての新聞などの読者投稿欄
の意見を見ると実にその人の人間性が見えてきたりするものだな
と思ったりします。

たとえば、とにかく定額給付金をもらいたがる人。

この手の人は、自分のことしか考えてない。
または自分の家族のことしか考えていない。
日本の社会についてぜんぜん考えていない。

その点については以前もこのブログに書いたとおりです。

もっと定額給付金は税金であって、ばらまきなんぞで日本の
経済が活性化するわけないでしょう。
しかも1万2千円程度で。

どんだけ卑下されればいいのでしょうか。

そういうところを考える人とぜんぜん考えない人の差が
あると思います。
ぜんぜん考えない人って、人から利用されてしまうのでは
ないかと余計なお世話ですが思ってしまったりします。
この程度のこともわかる。

それが定額給付金。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.30

変える

 検索ワードを変えてここに来てもわかります。

ブックマークしたのもわかります。

そういうのやめてもらえますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.29

先日想ったこと

 先日、家電量販店に行ってみたのです。
自分にとっては、家電量販店はプリンタのインクを買う
ためくらいにしか行かないです。

でも、少し店内を見てみたのです。
そこで気がついたこと。

店員さんがしつこい。    実にしつこい。

店員さんは、常に客をじろじろ見ていて斜め後ろから
見ている。
巨大でとても万引きなんか出来ない商品を見ていても
おかまいなしに後ろから見ていて、こっちがスキを見せる
と声をかけてくる。

「○○(○○内は商品名)お探ししますよ~」って。

こっちは商品を探しているわけではない。
たんに見ているだけです。

こういうのって家電量販店だからなのでしょうね。
間違っても秋葉原のパソコンショップの店員さんはお客に
話かけてきたりなんかしない。

だって下手すりゃお客の方が商品知識豊富だから。

とにかく、家電量販店は店員さんに合計5回ほど声かけを
されました。
あれではたとえ何か買おうとして行っても購入意欲は
なくなるでしょう。
その理由は説明するまでもないでしょう。

あれがサービスだと思っているのでしょうか。

自分、ほしいものはネットで安いとこ調べて買います。
家電量販店は、現物を見るためとカタログもらうためだけ
行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

努力は裏切らないというのは本当か

 夕方のニュースで観たのですが、品川区の京品ホテルの
件は本当にひどい話だと思います。

よく、「努力もしないで・・・」とかいう言葉をネットで上で言う
人は、会ったこともない人に向かって失礼ということは以前
ここで書いたとおりです。

そこで思ったのですが、日本人はとにかく「努力」という言葉が
大好き。  
その理由は、おそらくとてもキレイな言葉であると共に「努力も
しないでいい思いはできない」というきわめて正論が導き出せる
言葉であるからここぞとばかり発するのでしょう。

しかし、それが心に響いてこないのは、なによりも上から目線で
人を見下すために使っているとしか思えないからです。
言葉は正しくても世間を知らないからそうなる。

京品ホテルの従業員だって、一生懸命に努力して黒字経営に
していた。
なのに社長がバカだから土地を売却しなければならなくなった。
従業員の人たちは当然、職をなくすわけですよ。
頑張ってきたのに、努力してきたのにそれが報われない。

それだけではない。   相手は法律をたてにとって強制執行
もしてきた。
相手が裁判所を使って法律できたら手も足も出ない。

本当にひどい話です。

「京品ホテル」で強制執行、現場は一時騒然

努力は裏切らないとかキレイごとを言う人は多いけれど、その
背景を知ればそんなキレイな正論だけで世の中を見ていると
ずるがしこい人間に牛耳られるといういい見本ではないかと思うのです。

この理不尽さをどう説明するのでしょうか。

なんでも金でしか考えない人。  なんでもかんでも法律、法律と
騒ぐ人。
そういう人には、人間としての涙がないに違いない。


何度か書いてますが、「愛と涙」でググってくる方。
あなたこう来ないでくだいよ。
理由はわかっていますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

選ぶより選ばれる

 ネットでの話題は、真剣に扱っていい場合と適当に
流した方がいい場合があるのですが、以前見た最近の
女性の結婚観には流すに流せない感がありました。

長々と語るよりも率直な意見を書けば、女たるもの
男を選ぶよりも男から選ばれる女になるべきだと
思っています。

理由は簡単です。
魅力があれば選ばれるからです。

男をいろいろと非現実的なことで選んでいるのは、
自分が選ばれないから、「理想の人が現れない」
などとたわごとを言ってごまかしているだけでしょう。

そうした、たわごとは中学生か高校生まででしょう。

女として魅力があれば男から選ばれます。

「選んでいる」とかの意見は、上から目線に思えなくも
ないです。

常に笑顔を大切にして、心穏やかにして自分を磨く
ことが愛し愛されるうえでも大切なことではないかと
思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

三脚を買いました

 本日、急ぎ足でカメラのキタムラに行って三脚を
買いました。

ベルボンのULTRA LUX i Lです。
価格は12800円でした。
期間限定でのこの価格。  なかなか安かったと思います。

以前、ここで書きましたが、最近の人って街を歩くということ
をしない。
とにかく車で郊外に行って買い物するかネットショッピングを
する人が多いようです。
時代がそうなのだし、自分の時々ネットショッピングを利用する
ので否定はしませんが、歩いていろいろ商品を見て周るのも
悪くないなと三脚を安く購入してみて感じたことです。

この三脚、ネットで一番安きところなら12000円で買えますが、
振り込み手数料や宅配業者が来るときに限って自分が家に
いなかったりすることが多いのでこれでよかったと思っています。

ちなみに大手家電量販店だと15500円でした。

仕事を抜け出して急いで買ったので、店員さんとほとんど
お話が出来なかったのが心残りですが。

さっそく自分の部屋で脚を伸ばしてみました。

         
                  伸びる!


カタログで知ってはいましたが、こんなに伸びるとは。
使い勝手は、脚のロックをちゃんとしたつもりがちゃんとロック
していなかったりと外で使うには若干の不安もありますが、
慣れれば大丈夫かと思います。
安定性も思っていたよりもずっといい感じです。
これなら100ミリクラスのマクロレンズで充分でしょう。

主に花を撮りたいと思っています。

ケースに入れるのに、レバーをはずさないと入らないのは困った
ものですが、自由雲台にするのも面倒だし。
このままいきます。

今の季節(1月)は、三脚が売れない時期なのだと思います。
なので期間限定で三脚を安く売っていたのではないかと思います。
三脚を買おうと思っている方は、自分の足でいろいろなお店を
見て周ってみるといいかと思います。
三脚を買うわけですから、自分の脚というわけです。

次の休みにでもさっそく使ってみます。

まずは家の中で使います。

三脚の脚を汚すのがもったいないから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

余談ですが

 このブログに「ウインドウズ・ビスタ」で検索をかけて来てくださる
方がかなりいらっしゃるのですが、パソコンに関する話題が少なくて
申し訳ないです。

ウインドウズ・ビスタは、世間で言われているほど悪くないですよ。
ただ、ヘビー・ユーザーの中には、ネットでゲームする方が多い
ので、そのゲームがビスタに対応してないのが多い(最近では
そうでもないです)のでビスタも悪く言われてしまっているように
感じます。

確かにもっさりした感じはありますが。

この「もっさり」という日本語って、つまりはどういう意味なのか
言葉で説明するのが難しいです。

決して遅いというわけではなく、遅く感じてしまうという意味で
使っている方が多いのではないかと勝手に解釈しています。
もっさりも慣れてしまえばどうということないです。

というか、もうかなりビスタは普及しているのではないかと
思います。
今年の末にはウインドウズ7も出るらしいけど。

話は変わるのですが、某家電量販店で商品を見ていると
店員さんが「(商品を)探しますか?」と言って声をかけてくる
のだけど、なんで今どき声かけするのかわかりません。

秋葉原だったら考えられませんね。
下手したら客の方が、その商品に対して知識があったり
しますから。

ちなみに自分の場合、店員さんに商品の性能などを質問する
ことはまずありません。
自分で調べてから行きますから。

間違ってもパソコンやデジカメで質問したりしませんよ。
なので、声かえはやめてほしいです。
斜め後ろからじっと見つめるのも。

以上、余談でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

理屈では人は愛せない

 今年に入ってから、なんでも0か1かで決める世の中に
なってしまったというのを新聞で読んだのだけども、それと
似たように「なんでも黒か白に決めたがる」というのも新聞の
記事に載っていました。
自分も以前からそう思っていたので感銘を受けました。

もともと、日本人は黒か白かハッキリさせるところはハッキリ
させるけど、黒と白の間のグレーゾーンというのもまたいい意味
での曖昧さとして持っていたと思います。

この曖昧さというのは、人に対しての寛容さという意味です。
間違っても消費者金融が以前やってたグレーゾーン金利の
ことではありません。

消費者金融がやっていたグレーゾーンは法律が曖昧だった
のでそこをついたためでしょう。

それは法律の網をかいくぐったということです。
こういう法律をたてにとって権利を主張したりするのって
なんとなく考え方がデジタルだなと思ったりします。

なんでも法律論で話す人は、法律に触れるか触れないかという
いわば0か1でしか物事を判断しない。
それ以外のことに考えが向かない。

では、弁護士にでもなるのかというとそういうこともしない。
ただ、理屈っぽくて説教がましい。

モノの考え方に遊びがない。   
車を運転する人ならわかると思うのですが、ハンドルにある
程度の遊びがなかったら、車の運転はものすごくしずらく
なるものです。
それこそレースゲームやってるときのコントローラーみたいな
感じでは街中だろうと田舎だろうと運転できるものではない
でしょう。

人間だってある程度のモノの考え方に遊びというか寛容さが
あるのが本当の涙のある人間だと思うのです。

いい例が最近だと派遣切りの問題。
理屈っぽい人は必ずこう言う。
「努力して正社員になればいい」・・・と。
僕は、個人的にこの努力論と間違った意味での自己責任論を
言う人間が大嫌いです。

そのそも、会ったこともなければその人の人生も知らないのに
「努力が足りない」だなんていったいそういう人は何様なので
しょうか。
どんだけ上から目線で人に説教すれば気が済むのでしょうか。
それにどんだけ今の日本のおかしな社会の仕組みがわかって
いないのでしょうか。

新聞とか読まないのでしょう。
いや、読まなくてもいいです。   自分で想像して考える力が
あれば「努力しろ」だなんて他人に向かって言ったりしないはず。

派遣切りって世界ではどうなってるか調べたりしないのでしょう。
日本は先進国としておかしな法律があるとか、決まるときに野党
は何してたんだとか考えるべきなのです。

社会のずるさ、大人のいやらしさ、不条理な社会。
こうしたものに常に疑問を持ち続ける気持ちがないからマスコミが
報道することや政治家のおかしな発言をそのまま受け取って
しまったりするのでしょう。
非常に危険な心理だったりすると自分は考えています。

そうした人の心理は、間違いなく理屈っぽい人間へと行くに違いない。

理屈で考えることは悪いのかという問題になるかと思うのですが、
自分の中では悪いと思っています。

理由は理屈でモノを考える人は、涙がない。
上から目線。
お説教。
無理解。
というか、理解しようとしない。
自分の頭で考えて言っているようで実はどこかの情報をそのまま
代弁しているだけだったりする。

そしてそういう理屈っぽい人は、人を愛せない。

なぜなら、理屈で人は愛せないから。


理屈っぽい人は何も難しいことばかり言うだけではないです。
こんなモノの考えもする。

例としてリンクをはります。


彼女が東大卒とわかりました。。。


40代独身男性への恋。

不景気なので結婚延期しました

ひとつひとつ解説するのも面倒(汗、なので省きますし、新聞の
サイトなのでリンク切れも早いでしょう。
それはご了承ください。

自分の考えとしては、どれもこれも考え方が理屈っぽい。
そういう人に人が愛せるでしょうか。

好きな人が東大卒だからとか40代だからとかお金がないから
とか、ただの言い訳ではないでしょうか。
それも自分に自信がないという。

理屈っぽい人というのは、なにも説教をやたら言う人や
上から目線ばかりの人ではなく、自分に自信がないのを他の
理由でごまかす人も入ると思っています。

こういう人はパソコンの性能がどうだこうだとかカメラの画素数は
どうだとか画像素子の大きさはどうだこうだとか言って、一番大切な
ネットのマナーや写真のうまさが欠けている場合が多いに違いない。

人生や愛は理屈では渡れない。

それなのになぜ人は理屈を言う。

自分をごまかしたって人を愛せるようになどなれないに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

よくいるタイプ

 警察庁キャリア、成田でキレる…化粧水持ち込み制止され

怒ったときとかに、聞いてもないのに自分の職業や肩書きを
言い出す人っているんですよね。

決して珍しい人物ではないです。

もっとひどいのになると、「私の主人は○○会社の部長ですよ!」
とヒステリーを起す婦人。

付ける薬もない。   ある意味、可哀想な人々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

以外に早い

 寒い。  寒いです。

朝青龍殺害を予告、ネット書き込みの男逮捕

以外に早い逮捕だったと思います。
長い場合は、2週間近くかかるのではと思っていましたから。

串通したりしたのだろうけど、自分から出頭っていうのがなんというか
情けないというか想像力がないというか、こういうことやる人の性格って
この程度なんだなといういい見本かと思います。

犯行の理由も、あまりにもちいせぇ人間の考え方。

個人的には朝青龍は好きではないけど、こういう事件やこういう犯人
が出てくると朝青龍の大きさが目立ってくるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

心も身体も寒い季節

 寒いです。  本当に寒い。  身体の芯まで凍るように寒い。

しかし、いつかは来る春。  それまで我慢です。


1月12日付 編集手帳

まともな意見だと思います。
だが、やっぱりマスコミ。
企業に対しては何も批判できないと言われても仕方ないでしょう。


成人式会場にのこのこ…窃盗未遂容疑男、友人と談笑中逮捕

成人式で何人暴れるだろうかと楽しみにしていたのだけど、こういう形っていうのはまったく予想していませんでした。

夕方のニュースを観ていたら内閣支持率の低迷振りには
もう・・・。

そんな寒い世の中ですが、頑張って生きていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.11

明日はわが身と考えれば

 今日は猛烈に寒くて風邪を引く一歩手前という感じです。

さて、某掲示板のニュース板を見ると、やはり派遣切りの
記事が多くの書き込みがあるようです。

内容は予想通り。
やれ「自己責任だ」とか「努力して正社員になれ」とかの
上から目線意見のオンパレード。

このブログも「見下す」という言葉で検索をかけてくる人が多い
のもうなずける。
今の日本人は、他人を見下したくて仕方のない人が多すぎる。

他人を見下さないと生きていけない。   他人を見下すことに
しか自分のコンプレックスを解消できない。
他人を見下さないと心配で心配でいられない。
そういう人のなんと多いことか。

しかし、そういう人たちは派遣切りをした企業にとってはいい人たち
なのである。
なぜなら。派遣切りをした会社の味方になってくれているからです。

他人を見下している人達は、そういう人間身のない会社によって
いいように利用されているということがわかっていない。
人間として涙がないとかいうレベルではなく、人間としてのレベルが低い。

レベルが低いから派遣社員以上に利用しやすい。

いろいろな意見をいうのも勝手だけど、そういう人達は人間同士は
会ったこともない他人であってもどこかで繋がっているという
真理がわかっていない。  だから、どんな暴言もいえる。

今日の夕方のバンキシャ!を見ていたら、久しぶりにいい意見
を言うコメンテーターの人がいました。
その方は「従業員を幸せに出来ない会社はお客さまも幸せに
できない」とのこと。
                その通り!!! 

というか、その意見は僕がここで書いたからとか言うつもり
はありません。
そのコメンテーターは、想像ですが、「T社やC社は調整弁として
派遣社員を切ってきたが、その人達はやがて自分達のお客様に
なる可能性は高いのだ」ということを本当は言いたかったのだと
思う。
しかし、テレビで社名を出してしまうと名前を言われた会社から
圧力がかかってもうテレビに出られなくなってしまう可能性が
高い。
それがゆえに、やや遠まわしながらも従業員=お客様という
ことを言いたかったに違いないと自分は思っています。

たとえばT社。   たぶん、派遣の人達に対して「おまえらは
車なんて買わないんだろう。 維持費もかかるしな」と心の底で
思っていて、従業員=お客様とは思っていない。
派遣の人が車を買わないからといって我が社の利益にさほど
影響などない、と考えているに違いない。

しかし、忘れてはいけないのは、その派遣の人達のほとんどの
人には家族がいる。   友人もいる   
知り合いもいる。    親戚もいる。  
マスコミを通して実情を知る人もいる。
当然、心ある人ならばその会社に対していいイメージがわかない。

やがて売り上げは減っていく。

どこかのサイトで、いい車を作っていないから売れてないという人は
多いけど、そんなに車にこだわりを持っている人ばかりではないで
しょう。
自分も車は燃費が良くて故障しないのが一番だと思っています。
そしてなるべく安く。
そう思っている人は多いと思います。

ちゃんとした車を作っているのに売れないのには、それなりの
深い理由がある。

信用は一度失ったら取り戻すのは簡単なことではない。
涙がない人間だとか会社だと評判が広がってしまったら、それを
取り戻すのは技術だけではとても足りない。

派遣切りをした企業は、そういう根本的なことがわかっていなかった。

それがすべてだと自分は考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.08

愛嬌

 いろんな女性を見てきて(そんなに多くはないが)思う
ことは、挨拶というものをしっかりしない女性に魅力的
な人はいないということ。

ちょっと笑顔で挨拶をキチンとすれば、それだけで魅力
がつくのにしない人がいる。

それがどうしようもない顔の人なら仕方ないわけだが、
それなりに可愛い女の子だったりすると、見ている
こっちが残念に思うことも多い。

もちろん、その子だって人見知りが激しい性格なのかも
しれないので一概に言えないことではあるけれど、人間同士
の最低限のことが出来ないのはどうかと思う。

挨拶は、女の最低限の愛嬌だと思っています。

ちょっと笑顔で挨拶するだけで、すごく愛嬌のある女の子
になれるのに。
しない子は、もったいないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

夢や希望は持てるのか

 これだけ理不尽な世の中になってくると、今の仕事などは
まったくやったことのない中学生とかでもさめた目で世の中を
見ているのではないかと想像します。

そんな自分自身もやや今の日本の政治や社会情勢にはさめた
目で見ていることに気づくことがあります。

つまり、一生懸命に頑張ってそれが評価されて頑張っただけの
努力が認められるのは団塊の世代で終わっているという
ことです。

これからの時代は自分で起業しようとしても銀行がお金を貸して
くれません。
ちゃんとした計画を持っていても。
日本の銀行は、おバカな女と同じで不動産を持っていれば、それを
担保にお金を貸してくれるでしょうが、それがないかほとんどないと
お金を貸してくれません。
不動産をたくさん持っている人にお金を貸しても必ず返してくれるとは
限らないのに。

確か、そういうことが歴史上でもあったように思います。
国会まで呼ばれたと思いますが。

それはいいとして、夢や希望を持とうとしても現実の今の日本では
持てない、持ちようがないというのが本音といえるのではないかと
思うのです。

こういう世の中になると、日本人の考えがさめてくる。
あらゆることに対してさめてくる。

仕事に対して情熱を持とうという気持ちも最初はあっても、企業は
労働者をモノとしか扱ってないというのがわかってくれば頑張ろうと
いう気持ちもさめるというもの。

恋愛もしかり。
いくら頑張って純粋な気持ちで愛しても、相手は打算的だったり
単に欲望だけが強かったりで、こちらの気持ちが空回りするばかり。

人に親切にすることもまたさめてしまうかもしれません。
何も相手に恩を返してもらおうとか思わなくても、親切にしたが
ばっかりに恩を仇で返されてしまうこともある。

また、他人に親切にしたばっかりに、周りからは、打算的にしている
と思われてしまうこともあり。

そんな中で夢や希望は持ちづらいというのが本当のところでは
ないでしょうか。

そういう気持ちにさせてしまうのが今の日本の最大の欠点なのかも
しれません。
これを簡単には解決できませんよ。

さて、どうしたことか。

これから先、人を愛すること。  人間としての温かみや思いやりが
どうなっていくのか。  
少し心配でもあったりするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

正しい人生観 そして

 人生というものは当然ながら一回しかありません。

だったら楽しんだ者勝ちという考えもありかと思います。


それにしても、亭主が有名人だからといって名の知れたおばさんが
シワ取りの代金をろくに払わず、その後はなんと脱税までして逮捕
さらたのに今では某美容外科のCMに出ている。

どうかしてるのではないか。

とある女占い師がCMで「みなさん お元気?」とか言ってるけど
それは地獄の底から言っているのだろうか。

こういうのを見ると、まじめに一生懸命に働いている人がいい思い
をしない現実を直視してる感じがしてしまいます。
なんとも疲れる新年の始まりですが、諦めずに頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

2009年を考える

 最近は、お正月だとかG.Wとかあまり考えないというか
自分とは関係ない世界だなとか思ったりする今日このごろです。

いきなりぼやきから入る年頭の文章ですが、そう思っている人って
世の中にはけっこういると思っています。
お正月とかゴールデン・ウィークとか祝日を月曜日にまわすような
習慣とか、いらないと思っている人は多いでしょう。
何を隠そう自分自身もその一人だったりします。


話を変えて。
2009年を考えます。

元日の新聞をささっと読んでいたら誰だったか忘れましたが
「今の世の中は0か1しかない」と書いていた方がいました。
この考えに自分もその通りだなと思いました。

昔の日本人は、0と1だけというデジタル的なモノの考えを
したりしないで、いい意味での「曖昧さ」を大切にする国民性が
あったと思います。
それが今の時代はなくなった。
とにかく0か1かどちらか必ず一方。
どちらか必ず選らばなければならず、その間というものがない。

わかりやすくいえば、心の寛容さというものがない。
そんな世の中だから殺伐としてくる。
人々の心に余裕というものがなくなってきている。

テレビのニュースを見れば、毎日ひどい話が続いている。
日本は、憲法で「健康で文化的な最低限度の生活が出来る」と
書いてあるのです。
それなのにテント村で野宿っておかしいではないですか。
そういう人が憲法の改正を反対だとか賛成だとか言ってること自体が
おかしい。
守ってないじゃないですか。

勤労の義務をいっておきながら仕事を与えないのだっておかしい
ではないですか。

それなのに、自己責任論を唱えれる人まで出てくる。
これは国など行政機関の対応が遅れれば遅れるほど、責任を転換
する思考回路が働いてしまう人が多いせいだと思います。
それで自分は正しいと思っているのだから法治国家はどこにいった
ということですよ。

2009年は、もっと人に寛容にならなければいけないと思います。
「人に優しく」などという簡単な言葉で片付けられるようなものでは
ないでしょう。
噛み砕いて説明しなければ、今の日本がおかしな状態になっている
こと、選択の余地があまりにないことのおかしさに気づく人が
少なくなっている今では大切なことでしょう。

それが言える人があまりにも少なすぎる。

0と1だけの考えではなく、心を広く持って、いい意味での曖昧さを
持つことが日本人には適してると自分は思います。
また、この曖昧さがわかる人が本当の意味での賢い人間といえる
のではないでしょうか。
そんなことを新年に想いました。


最後に。

冬休みになったからでしょうか。
ここであれほどもう来ないでほしいと書いたにもかかわらず、
元日の午後4時11分にググッてきました。   例の人が。
本当に何を考えていることやら。
気持ちわるいです。  お気に入りから削除しているのだったら
検索かけて来る必要ないでしょうに。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

2009年

 新年 あけまして おめでとうございます!

今年は、何事にも諦めずに楽観的に生きていこうと思っています。

皆様にもたくさんの喜びごとがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »