« コメンテーター | トップページ | 愛は後悔しないもの »

2009.06.04

逆切れの恐ろしさ

 自分自身も困っていることでもあるのだが、やはり自分の友人も
同じように自分の店の駐車場に無断で車を止められてしまうという
迷惑行為に頭を悩ませているとのこと。

その頭にくる気持ち、わかる。

しかし、では無断駐車している車に張り紙でも貼って講義するかと
いえばそれはしないという。

理由は、そうした行為によって相手から何かしらのいやがらせを
受けることが怖いからだそうな。
確かに、どう考えても無断で車を止める方がおかしいのだが、
逆切れする人間はいる。

なにを隠そう自分も経験していることだ。

あの時の逆切れしたおっさん、今はどうしているかな。
まったく悪びれる様子もなかったが。

これはあくまでも無断駐車という迷惑行為に限ったことであって
他にも似たようなことはたくさんある。
我が家もなにかと陰湿ないやがらせを受けていて、犯人もあいつに
間違いないといえるが、相手は証拠を残さない。
あの手、この手をやり方を変えてくる。
敵も去るもの。

陰湿なことをする人間は、それが犯罪行為であることはさすがに
自覚している。
ゆえに、それが公けになることを恐れる。
だから警察にでも言って逮捕されるのが一番いい。
しかし、そういう陰湿なことをする性格であるがゆえに平気で仕返し
もしてくる。

これが困った問題なのである。
そういう陰湿なことをしている小さい人間など相手にしたくないのだが、
こっちが相手にしなくても相手が相手にしてくるのだからたまったもの
ではない。
どうしようもないことなのである。

自分が悪いことをしても、陰湿なことをする人間には反省ということを
しない。
悪いのは被害にあった方だと信じて疑っていない。

もう付ける薬などないのである。

こういう逆切れを恐れて、犯罪の被害者になっているのにもかかわらず
誰にも相談できずに悩んでいる人も多いに違いない。
逆切れする人間は、社会の敵なのである。

|

« コメンテーター | トップページ | 愛は後悔しないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20356/45234453

この記事へのトラックバック一覧です: 逆切れの恐ろしさ:

« コメンテーター | トップページ | 愛は後悔しないもの »